薄毛には乳酸菌がおすすめ

subpage01

最近、ストレスや生活習慣の乱れから、20代や30代の若い人でも薄毛に悩む方が増えています。薄毛になると、他人の視線が気になってしまい、ストレスに晒されるケースが多いです。



実は、そんな髪の薄さを解消する栄養素として乳酸菌が注目されています。



乳酸菌と言うと、腸内環境を良くして便秘を解消する効果がある事で知られています。


実のところ、腸と頭皮と言うのは密接した関係があるのです。

そもそも私たちが乳酸菌を体内に摂取すると、便秘で溜まっていた便がスムーズに排出されるようになります。


その結果、腸の中がきれいになるので、食事で摂った髪の成長に必要なタンパク質等の栄養が吸収されやすくなります。

そして、髪の毛にもきちんと栄養が届くので、育毛効果を得られるということです。
乳酸菌はヨーグルト、牛乳などの食品に含まれていますが、効率よく摂るにはサプリメントが最適です。


ただ乳酸菌と言う成分は、基本的に酸に弱いという性質があります。

そのため、薄毛解消の十分な効果を得るには、胃酸の影響を受けやすい食前での摂取は避けた方が良いです。
最も酸の影響を受けないのは、食後2、3時間後くらいです。
なので、このタイミングで摂取することで、乳酸菌がきちんと腸内に届けられます。

また、サプリメントを飲むときは水の温度にも注意が必要です。


乳酸菌が活動し易い温度は、腸内と同じ37℃です。
なので、あまりにも温度が冷たすぎる水を飲むと、乳酸菌の働きがなくなります。



なので、常温の水かぬるま湯と一緒に飲む事がポイントです。

医療コラム

subpage02

薄毛対策は環境を変えることから始めることが必要です。薄毛の要因はいろいろなものが考えられるので、どれか一つに絞って対策をしても効果はほとんどないと考えられます。...

NEXT

知っておきたい情報

subpage03

一昔前は、薄毛は年配の男性に多いと世間的に考えられていました。しかし、仕事や家事の忙しさ、ヘアケアの乱れなどが原因で、昨今は薄毛に悩む女性も増えています。...

NEXT

大人の常識

subpage04

薄毛は男性、女性を問わず起こる症状であり、頭髪の量が減ることで地肌が見える状態のことを指します。ケースとしては、本数は変わらないものの毛が細くなる場合と、抜け落ちて本数そのものが減ってしまう場合の2つがあります。...

NEXT

納得の真実

subpage04

薄毛の状態になり、若かりし日と比較した場合では、髪の毛のボリュームが無くなってしまう方も大勢います。30代半ば以降の年齢層の方ならば、特に注意したい内容になり、髪の毛に対して悩みを持つ方では、必要な行動の数々があるので、一つずつ実践してみることも推奨できます。...

NEXT