薄毛に有効的な治療とは

subpage01

一昔前は、薄毛は年配の男性に多いと世間的に考えられていました。しかし、仕事や家事の忙しさ、ヘアケアの乱れなどが原因で、昨今は薄毛に悩む女性も増えています。
女性の薄毛は、男性のように部分的に薄くなるわけではなく、毛髪が細くなっていくという特徴があります。

そのため、髪の毛全体のボリュームが徐々に減っていくのです。



そんな髪の薄さに悩む女性のために、頭皮専門クリニックでは育毛メソセラピーという治療が行われています。
これは、注射で頭皮下の組織へ直接、髪の成長に有効とされる成分を届ける治療法です。


数日おきに複数回、注射を打つのですが、毛根にすぐに成分が吸収されるのですぐに育毛効果を実感できます。
なので、育毛剤でのケアで効果のなかった方も薄毛解消効果が期待できると言われています。



ただクリニックで育毛セラピーを受けても効果が出ないケースもあります。



それは、主に油が多い肉、スナックなど髪に悪い食事をしている事が要因と考えられます。


油分が多い食品を食べると、頭皮の毛穴に多量に皮脂が詰まってしまい、髪の毛に栄養がいきわたりにくくなります。

その結果、健康な髪の毛が育ち難くなるからです。つまり、育毛効果を高めるには毎日の食事に気をつける必要があります。ポイントとしては、豆腐、納豆、豆乳、味噌などの大豆製品をこまめに摂取するといいです。


その理由は、大豆に含まれるイソフラボンは、女性の髪の毛を健康的に美しく保つ働きがある女性ホルモンが含まれているからです。


食事に気をつけることで、より確実に育毛効果を得られます。